機能性環境改善塗材「ガイナ」
ハイドロテクト
オスモカラー
【主なエリア】
青森市・弘前市・黒石市・五所川原市・つがる市・平川市・大鰐町・西目屋村・深浦町・鰺ヶ沢町・鶴田町・板柳町・藤崎町・中泊町・外ヶ浜町・今別町・田舎館村・蓬田村

【ご相談エリア】
八戸市・十和田市・三沢市・むつ市・平内町・野辺地町・七戸町・東北町・六戸町・おいらせ町・五戸町・三戸町・南部町・田子町・階上町・横浜町・大間町・東通村・新郷村・六ヶ所村・風間浦村・佐井村

※上記が主な業務範囲ですが、他エリアの方もご相談ください。


オスモカラー
日本オスモカラーの塗料はとても品質の高い油に精製されています。
主としてひまわり油を原料とし、大豆油、アザミ油が使われており、植物油を高度な技術で精製している高品質自然系塗料です。 品質の高さ、地球環境への配慮という点でも評価が高く、国際基準ISO9001とISO14001によって証明されています。
安全性
お子様がいる場所でも安心して使えます
オスモカラーは再生可能な自然の植物油(ひまわり油、大豆油、アザミ油)と 植物ワックス(カルナバワックス、カンデリラワックス)をベースにした自然塗料です。ホルムアルデヒドや、トルエン、キシレン、鉛、などの有害な物質、そしてアレルギーを起こしやすいとされている柑橘油、テレペン類は含まれておりません。
シンナー等の人体に有害なものは一切含有せず、溶剤には有害な成分を薬用アルコールと 同レベルまで取り除いたミネラルオイルを使用、顔料は食品レベルの安全なものを採用しています。また、 自然由来の成分であっても、危険性が指摘されている柑橘油やテレピン油は使っていません。
これらの安全性から、幼児向け玩具や遊具、家具の塗装に使われています。
浸透性
木は、湿気の吸放出を繰り返す呼吸する自然素材です。 雨などの湿気の多いときは湿気を吸い、冬の湿気が少ない時期は湿気を吐き出し部屋の湿度を調整する機能を持っているので年中快適な空間を提供してくれます。
浸透性塗料のオスモカラーは、塗膜を張らず浸透性に優れているので、木の呼吸を妨げません。
ウレタンは表面にプラスチックの膜をつくるので、木の呼吸を妨げ、触ると冷たく感じます。
またオスモカラーは浸透性であっても撥水性に優れ、植物ワックスを主成分とするため変色も起こらず、 水やコーヒーなどをこぼしてもシミになりません。
経済性
日本オスモカラーには木を守ることが目的の「主剤」が他の塗料に比べ多く含んでいますので、
溶剤を多く含んだ一般的な塗料と比較して、同量で倍以上広い面積を深く浸透させながら塗ることができます。
例えばウレタン塗料と比べると、傷や補修の跡が目立ちにくく、メンテナンスは上塗りしていくだけなので、扱いやすいだけでなく長期的に見てとても経済的です。

もっと詳しく知りたい